トップ / 葬儀の服装を選ぶなら

葬儀の服装を選ぶなら

葬儀参列時の服装

葬儀の基本の情報

葬儀に参列する時の服装 

葬儀に参列する際には、服装に気を付けることはとても重要です。通夜であれば濃紺などのダークカラーも良しとされますが、葬儀の際には黒を着用しなければなりません。男性であればスーツやネクタイ、靴は黒で白いシャツを着用し、女性であれば黒のアンサンブルやスーツ、ワンピースなどを季節に応じて着用します。また、バッグやアクセサリーにも金や銀などの光るものや派手なものは避け、女性のストッキングも含めて黒に統一します。地域によって風習は異なるものであり、アクセサリー類では全てしないものとされるところもあるので、一緒に行く人と相談してからが安心です。

葬儀に参加する時の服装 

葬儀に参加する時には、服装や作法などたくさんのマナーがあります。とくに服装はたくさんの人の中で目立ってしまうこともあることから注意しなくてはなりません。基本的には、男性は黒のスーツに白シャツ、黒のネクタイ、黒の靴を着用します。女性であれば、黒のワンピースにジャケットであったり黒のスーツを着用します。濃紺でも暗い所で見ると黒に見えることもあり、自宅で暗い場所で見て間違えて着用しないように注意します。葬儀では、バッグやアクセサリーなどの小物も、光るものや派手なデザインは避け、黒に統一するようにします。

葬儀ドレス